Produce by :

280クラスのFPVレーシングクアドコプター、“SKY STRIDER 280”が新発売です!

Published: Tuesday 11 August, 2015

この究極のレース用クアドコプターはしなやかな機動、安定性、そして俊敏な飛行で、どんな過酷なレースにも対応します。

カーボン複合材料を使用しており、構造的に安全性の高いフレームとなっています。全てのパーツの細部にわたり空気力学を考慮して作られており、安定した直線飛行が行えるだけでなく飛行ルートの予測も可能な構造となっています。

ランディングギアに使用している丈夫なピアノ線は、どんな場所においてもフレームに衝撃を与えずに安全な着地を可能にします。バッテリーの取り付け箇所は調整可能で、どのFPV装置、カメラでも完璧なCG撮影をすることができます。
トップフレームは、日光下や暗い中での飛行でも目につきやすい特徴のある緑でコーティングが施してあります。(他の色も発売予定です。)

鮮明で安定したFPVの映像は、レース中のクアドコプターの操作をサポートします。また、SKY STRIDERのカメラマウントは垂直に角度調整をするダンピングシステムを搭載しています。カメラマウントとダンピングシステムは、FPVカメラから振動を受けないようになっており、操縦者に鮮明な視野を提供します。

ヘリコプターのアームはフライト中ダメージを受けやすいことを考慮し、SKY STRIDERでは簡単に屋外でもアームの交換ができるようになっています。 アームの交換は、定位置にアームを持ちながら1つのネジを外します。アームクランプ状の2つのネジを緩めるとアーム1つが簡単に外れ、屋外でも修理が簡単にできるようになっています。

SKY STRIDERの特筆すべき特徴は、広大なコースでの最速飛行を考えた場合、“アングルアームクランプ”という2つのオプションのモーターアームクランプが選べ、SKY STRIDERを異なるレーサーに変身させます。
基本セットは0度のアームクランプとなっていて、オプションのアームクランプはコースの広さやどれぐらいの速さの飛行をするかにより、角度を5度と10度選べます。アングルアームクランプ使用時は、モーターが前方に傾き、スピードを速めプロペラの力を最大限に発揮します。